安心買えるなら安いものの詳細です。

安心買えるなら安いもの

"まだ独身の37歳なんですが、保険会社の社員でもないのに趣味でFPの資格を取っている関係で友人や会社の同僚に
保険に関してのアドバイスを求められることが多いです。

私の持論は貯蓄はキチンと貯蓄系の商品。
保険は保険

これが持論なのですが、どういうことかというと
良く貯蓄性の高い保険商品ということいわれると思いますが、貯蓄性といっても貯蓄100%ではなく保険でもあるわけですから貯蓄商品としては完全ではないわけです。

貯蓄は大体目的を持って行う場合が多いですから、学資保険でもない限り、貯蓄100%の商品をお勧めしてます。


そうしてないと効率悪いです。ただし保証が目的ということで
あれば、生保、損保問わず、キチンと保険設計をすることを
薦めてます。

特に結婚してる方は死亡保険だけに目がいきがちですが、
実は生き残ってしまったあとの方が怖い場合がすごく多いので医療保険関係は充実の保証内容をお勧めしてます。

医療保険に関しても死亡保障ついてますので場合によってはそれで十分の場合もあります。

暮らしに役立つ情報源

審査が簡単!学生がお金を借りるにはどうするのかをやさしく解説しました。